我が胸に抱きて



もっと前にアップするつもりでいたのに忘れていました
「女の愛と生涯」の第7曲です
私は子供に恵まれなかったので、想像でしか歌うことができません
この曲集を歌ったときは、甥が生まれたときの喜びを思っていました
甥が生まれたときはまだ富山に来る前、独身で政府機関に勤めていました
同僚たちに、まるで自分の子供が産まれたような喜び方だ、と言われたことを想い出します



DSC09927.JPG






















































































































































































































































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント